旧正月

投稿日: カテゴリー: スタッフにゃんでも日記娯楽@香港

香港にはいろんな伝統行事があります。一年中ある行事の中でも最大の行事が旧正月です。香港が最も活気づく祭事です。国際的な行事の一つです。

休日モードに街中が包まれます。ショップではセールとなり、若者は年配者から赤い袋に入ったお年玉をもらえますし、家庭も職場も大掃除をし、新年の言葉が書かれた赤い垂れ幕がドアの左右に掛けられ、寺は祈りとお香の煙で一杯となり、派手なパレードと大がかりな花火が行なわれるので圧倒されます。

今年は4日間の祝日があります。香港あげての祝祭は如何ですか。残念なことに、多数の犠牲者が出たバス横転事故を受け、恒例の花火大会は中止になりました。まだ他のイベントがあるから、香港政府観光局の勧めを参考にしてみてください。

Lunar New Year Thematic Lantern Display – Happily the Fishes Leap!

Date: 9 February to 4 March 2018

Venue: Hong Kong Cultural Centre Piazza

2018 Cathay Pacific International Chinese New Year Night Parade

Date: 16 February 2018 (Chinese New Year’s Day)

Route: Major roads in Tsim Sha Tsui, Kowloon.

開催スケジュールはwww.discoverhongkong.comで掲載されています。(コンテンツは英語です)

Sources: www.discoverhongkong.com

By PC

Chinese New Year

投稿日: カテゴリー: スタッフにゃんでも日記生活@香港

Chinese New Year(CNY) is coming. Flowers hold special meaning in CNY.

I always buy Orchids to celebrate CNY.

When you walk around the flower markets or flower shops, there are various types of Orchid.

Orchids are delicate, beautiful and elegant flowers, which signify refinement, luxury and innocence.

On the other hand, you can always enjoyed its long-lasting bloom.

 

Other than Orchid, different flowers also have different significance.

For examples, Peach blossoms symbolizes romance, Peonies known as the “flower of riches and honor”, Pussy willows is a sign of growth and represents the coming of propriety.

 

What flowers are you going to buy for CNY?

By M.W.

香港で購入したヒーターって・・・

投稿日: カテゴリー: 生活@香港芒果日記hk

ちょっと落ち着きましたが、、

いや〜、寒い一週間でした。

近所に夜だけ(朝方まで)やってる四川系串焼きの店があるんですが、ここ「店内」というものが存在せず、席は路上にテーブルを並べるスタイル。この寒さでずっと「寒いので本日休業」と、貼り紙して閉まってました。

だって誰も来ないもん。。

そりゃそーっすよねぇ、いくら好きでもこの気温の外席でハダビズすすりながらルービーなんてムリっすよねぇ。(熱燗とかあれば考えますが。。。笑)
お店の方も商売アガったりでご愁傷さまでした。

 

昔の話ですが、ワタクシが香港に住むことになって迎えた最初の冬、よく憶えてます。あの年の香港も「何年ぶりかの寒さ」だったのです・・・。

「なんたって『亜熱帯』だから大丈夫だろう」と何の備えもなかったノーテンキmeは薄っぺらいフトンの上ににタオルやコートやTシャツや、、、あるものを何でもかんでも掛けて寒さに耐えるしかありませんでした。。。

救世主は古ぼけた小さなヒーター。

アパートのゴミ置き場で拾ったのです。笑
棄てた方はたぶん強力な新品を買ったのでしょう。
かなりレトロな小型ヒーターでしたが、機能に問題はなくささやかながら温風に救われました。。これが初代ヒーター君でした。

その後、温風ヒーターや、じわじわ暖かいセラミックパネルヒーター、オイルヒーターなど購入しましたが、、いま、一つも残っていません。

み〜んな壊れてしまったのです。

不具合はすべて「壊れた」と言えないほどの単純な原因です。 はい、わかってるんです。
みんな電源コードの接触不良です。コードと本体が繋がる部分のコードがグニグニしてるうちに、中の線が切れてしまうのです。機能的には何の問題も無く本体もキレイなままなのに、こんな単純な原因で。。。
これを直せば済むコトなんですが、、最近の家電製品って、簡単に分解できないように作ってありません? なんか特殊なレンチとかで締めてある。。。
まあ、「素人は手を出すな」ってコトなんでしょうが、保障期限が過ぎているモノを修理に出す気もおきず(あ、前回お話したあの方のヒーターは戻ったでしょうか。。)、歯がゆい思いで新しい物を買ってしまうんですよねぇ。。。

で、

今、現役のデロンギ君。。。。

やばいです。

先日から調子が悪い。。。

そう。

例によって背中のコードが、、

電源コードがこっち側だと、、

 

こっちになると。。。

 

こ、これは、、時間の問題です。。。

ごまかしつつ、騙し騙し使うしかありません。

 

なんとかこの冬を乗り切ってくれ〜!

春は近いゾ!

 

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

役に立っても立たなくても、
「ちょっと面白かった」という方、
[にほんブログ村 香港情報]のバナーを
クリックお願いします!

下次見~!
donitchでした。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

 

MTR

投稿日: カテゴリー: スタッフにゃんでも日記生活@香港

MTR used to be a very reliable means of transportation in the past. It was fast, convenient and safe, making Hong Kong a very livable city. With the MTR, we did not need to worry about being late for work as the precise time needed every time we took the same journey was the same. The ebb and flow of passengers did not affect the high quality of service.

However, in the past few years, we seem to experience more frequent service breakdowns. Delays and power cut occur from time to time, and these even happen during peak hours occasionally when everybody is on their way to work. Sometimes trains do not resume operation until half an hour later. It is disappointing and many of us are affected by it.

Some people claim that the disruption is partly due to the change of supply of the trains and other small parts. Hong Kong used to import these products from European companies but now we make purchases from the Mainland China. No matter why, as a user, I just hope that the MTR would maintain its service quality and remain a trustworthy transportation system for Hong Kong people.

By AL

さむっ! 香港の冬にヒーターは必需品ですが・・・

投稿日: カテゴリー: 生活@香港芒果日記hk
ぶるっ。。

 

いや〜寒いです。。
外を歩いているとハダビズ出てきちゃいますよね。。。

「メシ食ったか?」が挨拶の香港人も、さすがに今日は第一声が「めちゃサブいわ〜」になってます。

日本國は「何十年ぶりかの寒波!」とのニュースが流れて来ますが、先日、知り合いが香港から東京へ出張だったそうです。ちょうど大雪のタイミングで、アポがドタキャンなってしまい、まったくの無駄足になってしまったとか。まぁ「贅沢な雪見ができた」と諦めるしかないですね。。。

日本在住の知人に「香港は暖かいんでしょうね」と言われて、「いえ、それなりに寒いこともあるんですよ」と返しましたが、そう、香港では気温10度といえば「めちゃ寒い」んです。
なんたって、日本と違ってダンボーがない。。。(でかい耳の象ちゃいますよ)
住居にもオフィスにも暖房設備がないワケですから、そんなに長い期間使うワケではありませんが、寒ければ自分で何か用意しなくてはなりません。日本からコタツを持って来た人もいましたが、まぁ普通はヒーターを買いますね。(♪ん夜と朝のあいだに〜 とちゃいますよ)

先日、ある方がオフィス用にヒーターを買ったそうです(おふらんすのメーカー・T社製)。デスクの足下に置いて自分だけ暖まろうという目論みだったのですが、、、

突然

バシッ!!

という音と閃光を発し、あっけなく壊れてしまったそうです。

同時にブレーカーも落ちてしまい、一時オフィスが騒然となるほどだったとか。
たまたま断線(停電)による被害は30人ほどのオフィスのわずかな一角のみで、業務に差し支えなかったようですが。。。

このヒーター、、買ってから2週間も経っておらず、購入した家電量販店(Fトレス)にレシート、保証書とともに持ち込んだそうです。んが、「新品との交換は購入から一週間以内」とのことで、修理の取り扱いオフィスに持って行くように、と場所を教えてくれたそうです。(上環ですって)

持って行くと「修理には一週間から10日かかる」とか。もちろん修理代はタダですが、、

せっかく買ったのに
今ないとイミないぢゃ〜ん!

と泣いていらっしゃいました。。。(同情)

 

この方に限らず、香港で買ったヒーター、よく壊れると思いません?

今これを書いている足下に置いてるヒーター(ぬく。。)、、、香港に来てから何代目だろうか、、と考えてしまいました。
稼働はしてくれてますが、実はこのヒーター君も問題を抱えているのです・・・

見た目スマートなデロンギ君ですが。。

 

そのお話は、、、待て次号!

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

役に立っても立たなくても、
「ちょっと面白かった」という方、
[にほんブログ村 香港情報]のバナーを
クリックお願いします!

下次見~!
donitchでした。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

【中国/社会】海外留学帰国者増加へ、2016年末で265万人

投稿日: カテゴリー: 香港・中国ピックアップニュース

中国国内で海外留学から帰国した人の総数が2016年末で265万人1,100人となり増加傾向にある。中国への帰国を選んだ留学組は12年は72.4%だったが、16は82.2%へ拡大した。経済成長を背景に、中国国内での就業や生活環境が、海外留学経験者にとり魅力を増していることがうかがえる。

反面、政府推進の起業支援策の恩恵が十分に受けられない、帰国後の編入学がスムーズに進まない等の問題に直面するケースも少なくない。中国政府は、留学帰国者の起業における資金調達問題の解決と、編入学に必要な証明や手続きの簡略化に向け、地方当局へ指導を強める方針。

【中国/社会】上海日本総領事館、2017年訪日ビザ発給過去最高

投稿日: カテゴリー: 香港・中国ピックアップニュース

上海の日本総領事館は2017年に発給した訪日査証の件数が過去最高の前年比6.1%増、約185万4,900件と発表した。今年は1日平均で約1万人の申請があり日本旅行は更に高い人気があるようだ。

上海総領事館によると、個人観光ビザが24.5%増の約126万件、団体観光ビザが21.2%減の約46万4,000件だった。地方都市での体験型観光に関心が集まり、個人のリピーターが増えているという。同総領事館は全世界の日本の在外公館でビザ発給件数が最も多い。

 

【香港/運輸】香港空港、出発ロビーに高速WiFi導入

投稿日: カテゴリー: 香港・中国ピックアップニュース

香港国際空港は出発ロビーに高速無線LAN(WiFi)インターネット接続サービスを開始した。新しいサービスは20秒程度で1時間の動画をダウンロードができるとの事。今年初めに3ヵ所の搭乗口で導入され、今月中に設置場所を15ヵ所に増やす。通信速度は200~400メガビット毎秒(Mbps)。

香港国際空港は昨年9月に旅行者の利便性向上に向け、到着ロビーの20、22番の間にシャンプー、ドライヤーを完備した無料のシャワー室を設置し、オクトパスにも対応したタオル類の自動販売機も備え付けた。香港空港管理局によると、1日当たりの利用者は約100人。今後は、シャワー室の増築も視野に入れている。

お正月の後は「七草がゆ」で休憩を。

投稿日: カテゴリー: スタッフにゃんでも日記生活@香港

日本にはお正月後、1月7日の朝に「七草がゆ」を食べる行事食(料理)があります。

一般的には、名前の通り7種類の草をおかゆにして食べます。

種類は地方で異なるようですが、セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロなど。

味付けは塩味です。

目的は①その年の無病息災を願う②お正月の暴飲暴食で弱った胃を休める為と言われています。

我が家も七草がゆを食べましたが、作りすぎてしまった為にお腹パンパン、ハチキレそうになるくらい食べました。

胃を休めるはずが・・・胃もたれが、、、

日本を離れて生活しているからこそ、日本の行事や文化を生活に取り入れて過ごしたいと思うようになった今日この頃。(本当に最近ですが)

一方で、来月の旧正月も香港に住んでいるからこそ味わえる「旧正月の雰囲気」を味わいたいと思います。

この時期を狙って旅行や母国へ帰国する外国人も多いのですが、我が家は香港でゆっくり街中で行われるイベントを見に行こうと思います。

(まだ調べていませんが・・・何か面白いイベントがありますように)

By MY

【香港/社会】「日本秋祭り」43万人を動員

投稿日: カテゴリー: 香港・中国ピックアップニュース

在香港日本領事館によると、昨年10月~約2ヶ月間行われたイベント「日本秋祭りin 香港 魅力再発見」に43万人以上(推計値)を動員した。2016年の18万人以上から約2.4倍の大幅増員となった。

日本秋祭りの主旨は、香港市民へ日本の魅力を知ってもらい楽しんでもらう事。2回目となる昨年は、映画、公演、芸術・工芸、スポーツ、セミナー・教育関連、フード&ビバレッジなどの計138のイベントが開催され、波及効果も大きく、1,000万以上の追加経済効果を得た事例もあった。地方自治体開催のイベントは20件以上あり、期間中に12人の地方自治体のトップが香港を訪れた。