【香港】結婚に関連する支出が7年ぶりの減額

香港の大手ECサイトESDライフ(長工和記実業グループ)は、今年の香港人カップル1組が結婚に関連した支出を前年比で3.7%マイナスの302,226香港ドル(約404万円)だったと発表した。香港政府が発表した昨年の香港人婚姻件数(51,609件)を基に試算した場合、今年の関連市場規模は156億香港ドルで前年の177億香港ドルから11.9%の縮小となる。1組当たりの項目別支出は、新婚旅行7.5%減の35,481香港ドル、披露宴3.9%減の153,465香港ドルとなった。今年の海外挙式の平均支出額は、前年比20.6減の108,772香港ドルで、景気の低迷を反映して日本など海外挙式に費やす金額も大幅に落ち込んだ。