【中国】長者番付1位は万達集団董事長、総資産330億米ドル

米経済誌フォーブスは、先日、2016年の中国の長者番付を発表した。1位は、不動産系複合企業、大連万達集団の王健林氏で資産総額は330億米ドル(約3兆4,560億円)。2位は、電子商取引、アリババの馬雲会長で282億米ドル、3位はネットサービス、テンセントの馬化○会長で245億米ドルとであった。