【香港/社会】本土学生の香港進学希望者増加、推薦枠に2万人

投稿日: カテゴリー: 香港・中国ピックアップニュース

香港の大学8校の中で推薦入試枠「自主招生」を用意している6大学へ、同枠での受験を申し込んだ本土学生が約2万人となった。

自主招生を用意している大学は、香港大学、香港科技大学、香港理工大学、香港バプティスト大学、嶺南大学、香港教育大学の6校。このうち教育大学は、約2,000人が同枠での受験を申込み、前年対比で約2倍に増加したが、受け入れ枠は前年同様100人の為、倍率は20倍の狭き問となった。理工大学は前年比約30%増の2,600人、パブティスト大学は約35%増の2,700人、嶺南大学は2015年以前の水準に回復し953人となった。

香港の8大学の本土学生受け入れ枠は、合計で約1,500人。学生の国際化を目指す理工大学は30%減の210人としたが、他7大学は昨年とほぼ同じに据え置いた。